スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

7月5日日報

子どもが熱を出したことにより、午後出社。

 

そして面談と面接。

 

上長のが考えるスタッフのレベルでスタッフ評価をすると、ちとズレる。

 

意識しないところで、期待値が上がっているものと思われる。

 

今後の成長と言う意味では、誤差を本人にきちんと説明し、腹に落としてもらう必要があると考える。

 

一方、評価は等級定義を理解した上で、できてなかったところと同じくらいできたことも考えるべきかなと。

 

お互いに認識を合わせて、上長権限は使わずに、納得するところを話し合う。

 

時間はかかるかも知れないが、下期以降に力を発揮してもらうためにもきちんとやっていこう。

スポンサーサイト

コメント