フレーム

評価をしていて、迷うのはフレーム。

例えば、「姿勢(仕事に対する姿勢・物事の考え方)」を土台にしてコミュニケーション力、仕事の進め方力、がその上にあり、一番上に専門領域における技術力があるという置き方もあるし、ざっくりハードスキル、ソフトスキルにわけるみたいなものもある。

このフレームが固まれば、採用においても多少感覚的な部分が見える化できるのではないかと思う。

模索していく。

スポンサーサイト

コメント